11/17水 花粉症対策!じゃばら保存食作り オンラインレッスン イタリア料理教室 東京都小平市

未分類

こんばんは。

今日はやっとじゃばらの仕込みができました。

11/17水に花粉症対策!じゃばら保存食作りというオンラインレッスンをさせて頂きます。

花粉症抑制に効果が出期待出来るじゃばらを使った食べ方をお伝え致します。

じゃばらとは和歌山県北山村で食べられている柑橘系の果実です。果物ならそのまま食べていいんじゃない?と思われる方もいらっしゃると思います。

 

しかし、花粉症抑制に効果が期待出来るとい割れてるナリルチンという成分は皮に多く含まれています。だから、皮を食べて頂きたいのです。そしてこのナリルチンは皮でも青いじゃばらの皮の方が完熟した黄色いじゃばらよりも多く含まれることがわかっています。

 

柑橘系の皮の果実なのでやっぱり渋いのです。

 

最初ににじゃばらシロップとじゃばら酢を作ります。じゃばらの皮を食べやすいようにじゃばらの保存食を作ってから、お料理を作ります。

 

 

 

 

今年は新しいレシピでじゃばら胡椒も入れてます。じゃばら胡椒はおうどんやパスタ、また、バターやクリームチーズと一緒にパンに塗ってもおいしいです。特に鍋には欠かせません(笑)

 

オンラインレッスンでは事前に手作りしたじゃばらシロップとじゃばら酢でじゃばら入りでアレンジしたイタリア料理4品とドリンク4品を作ります。

 

イタリアンはレモンをよく使いますので柑橘系のじゃばらとの相性もバッチリです(笑)♪


お料理ではじゃばら酢入りマグロとアボカドを作ります。じゃばら酢の爽やかな酸味がマグロと中和させてくれます。アボカドともよく会うのでワインがお好きな方は飲みたくなるかと思います♪

 

また、焼き野菜にじゃばらシロップの味噌ディップを付けて頂きます。これからどんどん野菜が甘くおいしい季節になります。

 

ありがたい恵に焼くという陽の調理を入れて更に甘さを引き出します。

 

そしてじゃばらシロップで味噌ディップ作り焼いた野菜と一緒に頂きます。寒い時だからこそ味わえる絶品料理です。

じゃばらも季節のフルーツで寒い時が旬になります。じゃばらや旬の野菜から自然のエネルギーを頂いて心と身体の元気を作りましょう♪

 

私はじゃばらのお陰で花粉症重症者でしたが薬を飲まずに症状が抑えられてます。薬を飲んだり鼻薬を頂いて頂いていた頃の自分を思うと今でも信じられない話です。でも、変れました。

 

全員に効果が期待出来る訳ではないかも知れません。

 

しかし、私はあまり期待しないで気軽にじゃばらを食した結果、今では薬を飲まなくても花粉症の症状が抑えられているという事実です。

 

花粉症でお悩みの方やご家族が花粉症でお困りの方は是非、お気軽にオンラインレッスンに遊びに入らして下さい。

 

2021年11月 花粉症対策!じゃばら保存食作り詳細はこちらから

2021年11月 花粉症対策!じゃばら保存食作り
花粉症対策!じゃばら保存食作り じゃばら料理4品・じゃばらコショウ・じゃばらドリンク4品 11/17水 オンラインご予約受付中!♪    オンライン見学型レッスン 2022年春に向けて花粉症対策しませんか? 【講義】 ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました