2月3月自家製アンチョビ 保存瓶お持ち帰りレッスンのご案内 イタリア料理教室 東京都小平市

 

イタリアの保存食を作ろう

お家でできる自家製アンチョビ

保存瓶アンチョビお持ち帰り付

白砂糖・小麦粉不使用

初心者でも安心

自家製アンチョビ講座

アンチョビ入り春のイタリア料理

対面2回コース 2月3月

 

 

こんなお悩みはないですか?

イタリアの保存食を作ってみたい

イワシの手開きをやってみたい

自分でアンチョビを作ってみたい

アンチョビを使ったイタリア料理を作りたい

アンチョビの使い方を知りたい

白砂糖を控えたい

米粉でアンチョビ入りフォカッチャを作りたい

 

イタリア料理が好きだけど、保存食にも興味がある?アンチョビってお家で作れるの?という方もいらっしゃるかも知れません。

アンチョビはスーパーにも売ってますがお家で作るとまた、手作りの良さがあります。対面レッスンは2月にアンチョビの仕込みをし、3月に保存瓶に詰めてお持ち帰りできるアンチョビのお持ち帰り付きです。

 

 

この講座を受けると

自家製のアンチョビがお家で作れます

作る工程でナンプラーも出来上がります

アンチョビを使ったイタリア料理が学べます

ご家族に華やかなおしゃれ料理が作れます

イワシの手開きができます

白砂糖と小麦粉を使わないお料理も学べます

 

アンチョビって何ですか?

アンチョビはイタリアの保存食です。

お料理に使われた事やお店で食べた事がある方もいらっしゃるかも知れません。少し、お料理に加えると旨味がUPされます。

イタリアンではよく使う発酵食品です。前菜やパスタソース、ピッツァ、メイン料理にも使い方次第で色々と入れられます。

 

3つの特徴

2月 塩漬け

レッスンではイワシでアンチョビを作ります。ご用意できる方はカタクチイワシでも作れます。手開きにして塩漬けします。アンチョビは約2ヶ月冷蔵庫で保存します。

 

3月 瓶詰め

塩漬けしている間にイワシから水分が出ます。この水分がアンチョビを作る時の副産物です。水分はナンプラーとして使えます。3月は1ヶ月半〜2ヶ月塩漬けしたイワシを瓶に詰めます。

 

アンチョビを使ったイタリア料理

 アンチョビを使ったイタリア料理を作ります。レッスンでは自家製アンチョビはまだ、出来上がってないので市販のアンチョビを使います。自家製のアンチョビが出来上がったらお料理に同じように使って頂けます。