食べて巡る世界遺産を生み出したノスタルジックな地元料理

後世に残したい家庭料理

イタリア各地のフルコース

 

9月 リグーリア州

リグーリア州はお隣のピエモンテ州のわずか1/5という面積の小さな州で昔から貿易港として栄えて来ました。東リグーリアのリビエラ海岸沿いには終点ラ・スペッツィアから等間隔に並ぶ5つの魚村をチンクエテッレと言います。チンクエテッレは世界遺産で断崖絶壁にカラフルからふるでかわいい家が建ち並びます。また、お料理ではパスタのソースのペースト ジェノベーゼが有名でバジル生産者の丘があり、リグーリア州のバジルは香りがよく特別なのだとか。Mortaioモルタイオと呼ばれる小さな大理石で出来た乳鉢でバジルをすりおろしてジェノベーゼソースを作ります。黄金色でマイルドなオリーブオイルを作っていたり、魚介やお肉にパン、保存食と食材が豊かな州です。

※9月のメニューは8月のリグーリア料理研修のお料理です。

メニュー

Farinata

ファリナータ・・・ひよこ豆の粉でつくる郷土料理です。以前から食べたかったファリナータ。リグーリアでみっちり習ってお伝え致します。

Trofiette al pesto genovese

トロフィエッテ アル ペースト ジェノベーゼ・・・リグーリア州の郷土料理です。手打ちパスタ トロフィエッテにはすり鉢ですったジェノベーゼソースと一緒に頂きます。すり鉢で作るジェノベーゼは色が綺麗で優しい味わいです。

Pesce alla mediterranea

鮮魚の地中海風 ・・・焼いた鮮魚にトマトやハーブなどをマリネしたソースを作ります。かんたんに出来て、残暑の疲れが取れるお料理です。

Canestrelli

カネストレッリ・・・花形をしていて中央に穴が開いたリグーリア州のビスコッティです。

※お料理にはグラスワインが付きます。

〈日程〉

9/14金、15土、16日

持ち物 エプロン、ハンドタオル、筆記用具
場所 ・西武新宿駅 小平駅より徒歩12分
・駐車場がございます。お車の方はご連絡下さい。
※お申し込み時に詳細なアクセスをお知らせします。
定員 6名 女性限定
料金 ・単発レッスン/7,500円(税別)
・消費税

※材料費、レシピ代が含まれます。
お支払い方法 銀行振振込一括払い
・お申込み確定メール到着後、7日以内にお振込をお願いいたします。※無連絡でご入金が無い場合、お席が取消になる場合もございますのでご了承下さい。
キャンセルと振替について
  • レッスン料振込後キャンセルされた場合に、返金は致しかねますが、代理の方がレッスンを受けることは可能です。
    ※ご返金はありません。
  • レッスン日のご変更は、他のクラスのお席に空きがある場合に可能です。
  • 振替えはお席の空きを確約できるものではありませんので、なるべくお申し込み日程でご参加できるよう日程調整いただけますようお願い申し上げます。
  • 受講料のご返金はできませんのであらかじめご了承下さい。
  • ご欠席の場合には、料理レシピを送付致します。

申し込みボタン 無料素材画像3